2016年8月29日~9月3日までNPO法人日本ムーブメント教育・療法協会主催のオーストラリア研修プログラムをオーストラリア・アーミデルのUniversity of New EnglandとL-Netの企画で実施しました。同協会のメンバー10名が参加したプログラムは、最初の2日間をアーミデルにて特別支援教育の専門家ベィリー教授をはじめ同大教員による講義と現地の保育所や特別支援学校を視察、スタッフとのワークショップを行ない、3日目からシドニーに移り同大西田先生の引率で複数の特別支援学校を訪問し児童との交流やスタッフとの活発な意見交換が行なわれました。オーストラリアの現状や国際的な視点からムーブメント教育を学ぶ機会となり、充実した研修内容に参加者の皆さんは大変満足されていました。

University of New Englandにて

University of New EnglandのProf. BaileyとDr Nishida(2列目右側)

The UNE Child Care Centreの子供達とパラシュート遊び

Minimbah School授業視察

Minimbah Schoolの教員と

シドニーCairnsfoot Schoolにて