北川香(共同創設者)
kitagawa@learning-net.org

1994年渡英後、フリーランスライター、現地成人教育機関で日本語を教える傍ら、「生涯学習」という概念に興味を持ち専門的に学びました。修士論文・博士論文共に生涯学習の日英比較について執筆しました。博士課程をInstitute of Education, University of Londonで修了後、同機関に研究員・教員として残りました。専門領域及び興味のあるテーマは、パブリックペダゴジー、防災教育、地域の学び、生涯学習、比較教育です。主な出版物は以下です。

-2018, ‘Questioning “integrated” disaster risk reduction and “all of society” engagement: can “preparedness pedagogy” help?’, Compare: A Journal of Comparative and International Education, https://doi.org/10.1080/03057925.2018.1464385
-2017, ‘Situating preparedness education within public pedagogy’, Pedagogy, Culture and Society, 25(1), 1-13. http://dx.doi.org/10.1080/14681366.2016.1200660
-2016 ‘Disaster preparedness, adaptive politics and lifelong learning: a case of Japan’, International Journal of Lifelong Education, 35(6), 629-647. http://dx.doi.org/10.1080/02601370.2016.1231230
-2015, ‘Living with an active volcano: informal and community learning for preparedness in south of Japan’, in Fearnley, C. J., Bird, D., K. Jolly, Haynes, K. and McGuire, B. eds., Observing the Volcano World: Volcano Crisis Communication, IAVCEI Advances in Volcanology Series, Berlin/Heidelberg: Springer. http://dx.doi.org/10.1007/11157_2015_12
-2012, ‘Three translations revisited: lifelong learning in Singapore’, in Aspin, D. et al eds., International Handbook of Lifelong Learning, Second Edition, Springer

研究職と並行し、アカデミアやジャーナリズムを含む多分野の通訳・コーディネーターとしての経験も豊富です。2011-12年にかけては、新聞社のロンドンオリンピックの取材アシスト・通訳を担当しました。オリンピックの表と裏を学ぶ貴重な機会でした。
草の根レベル、学術界など分野を問わず、日英間の双方向の連携関係の発展に貢献したいと思っています。